訪問鍼灸・マッサージ

あおぞら整骨院では医療保険を使って、ご自宅や施設で在宅で受けることのできる訪問鍼灸マッサージを行っています。訪問鍼灸・マッサージは患者さんのあらゆるニーズに応えて、支える、在宅医療サービスです。患者様から訴えが多い「痛い」「動かない」「歩けない」などの慢性的な症状や、日常のストレスや不安の軽減、認知症周辺症状にも効果が期待できます。患者様一人一人の症状に合わせた医療マッサージに加え、当院独自のリハビリプログラムを中長期的に行っています。

split01.png

治療科目

マッサージ・鍼・灸

flow03.png

鍼灸により拘縮を緩和し、ツボを用いた療法も加えることで、神経痛やしびれの緩和に努めます。マッサージにより血液やリンパの循環促進や筋肉の緊張をほぐすことによって、新陳代謝の改善、寝たきりによる床ずれ予防、身体機能の維持・改善等の効果が期待できます。

訪問リハビリ

flow05.png

寝たきりや歩行が困難な方を対象に国家資格者がご自宅に訪問し、機能訓練(リハビリ)を含めたマッサージを行うサービスです。適切なマッサージにより、身体機能の維持・改善を促し、「より質の高い生活の保持」「介護負担の軽減」を実現します。

治療の流れ

①無料体験施術の予約

当院では訪問鍼灸・マッサージをご利用頂くにあたり、無料体験して頂いております。「どんな先生が来るのか」「どんな施術をするのか」等を体験して頂き、不安ない状態で利用いただくためです。ケアマネージャーの方にも資料をお送りしておりますので、内容を一度ご確認ください。

flow04.png

②ヒアリング

患者様とお顔を合わせて、患者様の症状や、お体の状態など詳しくお聞きします。患者様が「これからどうなりたいのか?」などご要望があれば、遠慮なくお話しください。お伺いした内容をもとに、施術が必要とされる場所を記載し、体に負担をかけないリハビリを主体とした施術を行います。体験での鍼・灸・マッサージ終了後に、健康保険を使っての治療をする際に必要な書類(同意書)をお渡しします。

flow02.png

③担当医師より同意書の交付

体験での鍼・灸・マッサージの後にお渡しする同意書用紙を、本人またはご家族の方が担当医師へ提出し必要事項を記入していただきます。なお、お一人暮らしの場合や移動が困難の時はご相談ください。

flow02.png

④訪問鍼灸・マッサージ開始

同意書の内容に従い、訪問をして鍼灸・マッサージ治療の開始となります。施術部位や時間は、医師の同意書の内容により多少異なりますが、目安として時間は1回40分~60分です。回数も患者様の症状等によって異なりますが、通常は週に1~3回程度となります。

massage_ojisan.png

⑤施術後のアドバイス

ご自宅でできる簡単なセルフケア・ストレッチ、運動法などの指導をいたします

flow02.png

料金案内

公的医療保険別に負担割合を紹介します。医療保険(介護保険ではありません)の利用は医師の「同意書」が必要となりますので、当院で書類をお渡しします。重度心身障がい者・高齢重度障がい者・原爆被爆者・特定疾患をお持ちの方・生活保護の方は助成金が適用される場合がありますので、ご相談ください。

後期高齢者医療保険

一部負担金

1割(現役並所得は3割)

被保険者

75歳以上の被扶養者
65歳以上である一定程度の障害状態にある方

前期高齢者医療保険

一部負担金

3割

被保険者

65歳~75歳の職域保険に属さない方

国民健康保険

一部負担金

3割

被保険者

65歳未満の自営業の方
65歳未満の職域保険に属さない方

退職者国民健康保険

一部負担金

3割

被保険者

企業退職後、国民健康保険に加入した方のうち被用者年金を受給している65歳未満の方