鍼灸治療

鍼灸施術(しんきゅうちりょう)とは、主に中国医学やその影響を受けた伝統医学(チベット医学やモンゴル医学)の理論に基づいて専用の鍼(針)や灸(もぐさなど)を用いて皮膚・筋肉などを刺激することにより生理状態を変化させ、病気を施術するとする医術です。

保険適応疾患

神経痛/リウマチ/腰痛症/五十肩/頸腕症候群/頚椎捻挫後遺症/その他、医師が医療上鍼灸が必要と判断した場合、保険適用となります。

都城・三股地区で国民健康保険の方

はり・きゅう助成受療証にて保険適用料金にて治療ができます。各役所役場の国民年金課にてお取りください。

split01.png

料金案内

医師の同意書/助成受領証

初 診

1割負担
2割負担
3割負担
320円
640円
960

2回目以降

1割負担
2割負担
3割負担
150円
300円
450円

※上記は基本部分的な治療料金になります。本数や症状に合わせて料金が変わる場合があります。ご要望にお応えて全体的に鍼・灸を施す事もできます。

鍼治療
(1部位) 600円〜
お灸
(1個) 30円
円ピ鍼療
(1個) 30円
棒灸
(10分) 750円~

保険治療ご利用までの流れ

①保険治療のご相談

お電話または受付にて保険での治療をご相談ください。ご来院の際に症状を伺い、同意書をお渡しします。

②受診・同意書の提出

かかりつけの医師に受診の際、同意書を持参し記入してもらいます。かかりつけ医のいない方はご相談ください。

③治療計画と予約

同意書を医師より受け取られましたらご相談ください。症状に合わせた治療計画を説明し、ご予約をおとりします。

④来院

同意書・保険証・印鑑を持ってご来院ください。
split02.png
split01.png

保険治療期間

通院の目安は週2~3回です。同意有効期間は6ヵ月(医師の同意により延長可能)です。6ヶ月が経過したあと、保険治療の継続を希望される場合には医師の再同意が必要となります。

ご注意

 かかりつけ医が記載した同意書なしでは、健康保険による鍼灸治療を受けることは出来ません。また、同一疾患において、医療機関との併用治療はできません。

例えば、鍼灸院で「腰痛症」の治療を受けた場合、医療機関で同じ病名である「腰痛症」の治療は行えません。